cocoro(ココロ)とは…

私達の名前”cocoro(ココロ)”の由来は、


バームクーヘンのカタチを作る一層一層を丁寧に”心”を込めて手作りするという想いを込めました。

効率重視の工業製品とは違い、cocoroのバームクーヘンは手作業で焼き上げます。職人による手仕事はひとつひとつ個性があり、温かみのある商品に仕上がります。





特別な記念日や、特別な人への贈り物として…

普段の生活の中で
「大切な人を、元気づけたい…」
「ちょっとした幸せを感じたいとき」に、
心を込めた”cocoroのバームクーヘン”が笑顔が広がるお手伝いができればと願っています。


cocoro(ココロ)のこだわり





cocoro(ココロ)のこだわり

・素材を活かし、素材にこだわった商品づくり

農林水産大臣賞を受賞した㈲波田養鶏場の赤卵を活かした商品を生み出す。卵の本来の味を活かし、材料選びにもにこだわっています。


・地域の食材を活かした商品づくり

自然豊かな埼玉・毛呂山で生まれた”桂木ゆず”をはじめ、地域の食材を活かした商品づくりを心がけています。

・誰も考えなかったアイデアで商品づくり

「作るなら、誰も作っていないものを作ってみたい」cocoroでは、独自のアイデアで商品を開発しています。


Sign up to newsletter